熱戦必死!女子タッチフット日本一は!?

学生女子は11月20日、一般女子は12月23日に決勝!




 女子タッチフット界は佳境に突入。学生女子は11月24日(土)に王子スタジアムで開催される第21回東西大学王座決定戦プリンセスボウル、一般女子は 12月23日(日)に横浜スタジアムで行われるファイナルタッチに出場する東西各地区の代表2枠をかけて、熱い戦いを繰り広げている。
 10月21日終了時点で、学生女子は東西上位が決定。関東では1位の成城大と2位の文京学院大が東日本代表決定戦に進出。郡山女子大を含めた3校が11 月4日(日)に東日本代表をかけて対戦。関西では昨年日本一の武庫川女子大、神戸大が3勝0敗でともに1位で西日本代表を勝ち取った。11月3日(土)の 直接対決で地区優勝を決定するが、この対戦は最近8年のプリンセスボウル決勝カードと同じ、今年も学生日本一決定戦の前哨戦となるのだろうか。
 一般女子は東西ともに最終節まで混戦。関東は、残り1試合を残して東京ユニコーンズ(3勝0敗)、2試合を残してビーアラムニー(2勝0敗)が1位。次 点にワンパック(1勝1敗)。アラムニーがワンパに勝利すると、ユニと11月4日(月)に全勝対決になるが、ワンパがアラムニーに、アラムニーがユニコー ンズに勝利すると3勝1敗で3チームが並ぶ。関西は1位に昨年初の一般女子日本一となったライオッツ、最多優勝回数5回を記録した古豪アウィリーズ(とも に3勝0敗)、3位がヘイルメイリー(2勝1敗)。残り2試合のうち、ライ、アウィが1敗し、ヘイルが全勝した場合は4勝1敗で三つ巴となる。最終戦とな る11月11日(日)のアウィ対アンジェリックアラムニー戦までもつれる展開だ。
 プリンセスボウル優勝校は学生女子代表、ファイナルタッチ優勝チームが一般女子代表として、13年1月3日(木)に東京ドームで開催される第18回女子タッチフットボール王座決定戦さくらボウルに出場し日本一をかけて対戦する。

 学生女子(10月30日時点)




一般女子(10月30日時点)





back