第14回シュガーボウル
TOUCHDOWN杯争奪タッチフットボール日本選手権
開催要項
 

1、 目的
    アメリカンフットボールの底辺拡大及び6人制タッチフットボール競技の普及振興

2、 開催日及び会場 2005年6月4日(土)横浜スタジアム 開場9時30分(雨天決行)

3、 名称   TOUCHDOWN杯争奪タッチフットボール日本選手権 第14回シュガーボウル 
          (英文表示 TOUCHDOWN SugarBowl2005)
4、 内容
    6人制タッチフットボール競技の春季全国決勝大会
  1) 女子種目は、東日本4(東北1、関東3)、西日本4(学生2、社会人2)、合計8チーム参加によるトーナメント方式
  2) オープン(男子又は男女)種目は、東日本大会上位3、西日本大会上位3の合計6チーム参加によるトーナメント方式
    東日本大会(主管関東連盟)には東北・甲信越・関東連盟が出場、
    西日本大会(主管関西連盟)には東海・中部・関西、中四国・九州連盟が出場。

5、主催 日本タッチアンドフラッグフットボール協会(JTFA)
    特定非営利活動法人 フットボールジャパン

 

6、主管 関東女子タッチフットボール連盟、関東オープンタッチフットボール連盟

7、後援 TOUCHDOWN、 企画運営 ワールドスポーツネットワーク

8、 入場料 500円(前売り400円) 4月30日(土) 前売り開始 横浜スタジアム、JTFA

9、 第14回シュガーボウルの見所
   日本タッチアンドフラッグフットボール協会創立の1992年に開始した、日本タッチフットボール界を代表する日本選手権大会。
   大学女子、一般女子が参加するレディース部門は、過去12年間関西勢が王座を独占している。01年はアンジェリックアラムニー(兵庫)、02年は関西アウィリーズ(兵庫)と社会人が連覇、03年に3年ぶりに名門聖和大(兵庫)が返り咲き、04年は再び関西アウィリーズが優勝を遂げた。オープン部門は、04年は聖和大(兵庫)が優勝。3連覇を聖和大に阻まれた東京リベンジャーズ(東京)のリベンジなるか。

10、問い合わせ     日本タッチアンドフラッグフットボール協会  
   公式ウェブサイト http://www.jtfa.jp E-mail : info@jtfa.jp
   東京都港区芝公園2-11-13-701(〒105-0011) 電話03(3437)6139

 

back