タッチフット初優勝を狙う成城大

大学女子王座戦11月23日、王子スタジアム

 タッチフットボール第15回東西大学女子王座決定戦『プリンセスボウル』(主催 日本タッチアンドフラッグフットボール協会・NPOフットボールジャパン、主管 関西学生女子タッチフットボール連盟、後援 (社)日本アメリカンフットボール協会・西日本アメリカンフットボール協会)は、11月23日(祝)神戸王子スタジアムで開催される。
 過去14回優勝は関西代表が独占しているが、今年は、関東勢で唯一決勝進出経験を持つ成城大ブルックス(関東1位)が好調、初の優勝を狙う。文京大クラッターズ(関西2位)は創部15年目にして初出場、チームワークでまず1回戦突破に照準をあわせる。関西代表は3連覇を狙う武庫川女子大ジェントルブリーズ(関西1位)、2年ぶり出場で5度目の王座をうかがう神戸大ルークス(関西2位)。
 第1試合、成城対神戸大は午前10時キックオフ、決勝は午後2時40分の予定。優勝チームは、1月3日(水)東京ドームで開催する第12回さくらボウル(日本選手権)で社会人代表と日本一を争う。

back