第3編 プレーの開始・終了

第1章 プレーの開始
1、レディ・フォー・プレー
 審判のレディ・フォー・プレーの宣言後、25秒以内に、キックオフチームはキックオフを、攻撃チームはスナップ行い、プレーを開始する。これで、ボールはライブボール(プレー中のボール)となる。(反則不正な試合の遅延罰則サクシーディング・スポットから5ヤード)

第2章 プレーの終了
1、プレーの終了
 下記の場合に、プレーは終了する。ボールがデッドボール(プレー中ではないボール)となる。
 1)ボールキャリアがタッチされた時。
 2)ボールキャリアの前進が止まった時。
 3)ボールキャリアの掌と足の裏以外の身体がグランドに触れた時。
 4)ボールがアウト・オブ・バウンズ(ボールキャリアの身体の一部又はボールが、アウト・オブ・バウンズにいる選手又はグランド等に触れた)になった時。
 5)ファンブル、或いはキックのレシーブでマフしたボールがグランドに触れた時。
 6)フォワードパスが不成功となった時。
 7)フェアーキャッチのシグナルの後に、ボールがキャッチ又はリカバーされた時。
 8)得点となった時。
 9)不正なボールの確保、不正なキックが行われた時。
 10)審判がホイッスルを吹いた時。
2、前進地点
 ゴールライン間でプレーが終了した時(ボールがデッドになった時)、ボールの最先端(最も相手ゴールラインに近い部分)が前進地点である。ただし、ボールがアウト・オブ・バウンズに出た時は、ボールがサイドラインを横切った地点が前進地点である。


| 目次 | 6人制タッチフットボール競技規則の原則 | タッチフットボール・コード |
| 第1部 6人制タッチフットボール公式競技規則 |
| 第1編 | 第2編 | 第3編 | 第4編 | 第5編 | 第6編 | 第7編 | 第8編 | 第9編 | 第10編 | 第11編 | 第12編 |
| 第2部 4人制タッチフットボール競技規則 | 審判のシグナル |