緊迫!ミサイル狙撃戦

2月8日(月)深夜、興奮のスーパーを見逃すな

現地マイアミからスーパーの興奮を伝える「オードリー」、若林(左)と春日の2人(写真TOUCHDOWN)

 今年もまた前年度8勝8敗から一気にスーパーボウル、しかも初出場を果たしたシンデレラチームが出た。苦節43年、弱小チームの代名詞だったニューオーリンズ・セインツ(NFC東地区)は、2月7日(日)マイアミのサンライフ・スタジアムで、3年ぶり4度目の出場となる強豪のインディアナポリス・コルツ(AFC南)で対戦する。5年前カトリーナ台風の大被害に消沈した市民に復興の意欲を与えたセインツの地元人気は高く、気迫で先頭に立つ秀才QBブリーズ(31歳)はパッサーランクがリーグトップと絶好調。一方、コルツには今季4度目のリーグMVPに選ばれた、自在にプレーコールする天才QBのペイトン・マニング(33歳)がいる。秀才対天才、華麗なるエアアタック応酬は必至、LV公式予想はコルツが4・5点と出たが、私は6点差の勝利をセインツに贈りたい。
 日大二高時代にアメフ選手だった、人気『オードリー』の2人が現地に飛び、NTV系スーパーボウル中継(2月8日(月)深夜24:29〜26:29)に出演してくれるのも楽しみ。RBだった若林はビックのファンで、DEだった春日はスイム・テクに自信ありといったが、彼らと一緒なら爽やかな4時間になりそうだ。(G)

back