楽しい、
NFL灼熱のサマーキャンプ

(NFL選手アンケート調査より)

Football galvanizer
Sadao Goto
(TOUCHDOWN PRO2007年7月発売号より転載)

 ノリ(木下則明、24歳、立命卒)が日本人選手初のFA入団を果たし、7月末よりファルコンズの夏合宿に参加している。好漢が過酷なキャンプを乗り切って、公式戦ロスターに残ることを祈願して、NFL地獄のサマーキャンプの楽しい話題を紹介しよう。スポーティングニュース紙が選手にアンケートした記事を中心にまとめた。

1、 キャンプの悪ふざけベスト
@ある朝起きると、スタッフ愛用のゴルフカートが隣の湖の中央に浮かんでいた(コルツMLBブラケット)。
Aマット・ライトの悪戯が一番、トム・ブレイディの車にびっちりピーナッツを詰め込んだこともあった。(ペイトリオッツDEセイモア)。
Bしたことがないが、今年はノーブ・ターナーにしかけてみようかな(チャージャーズCハードウイック)。

2、 選手がキャンプに持ち込んだ最も奇妙なもの
@ローヤー・ミロイはいつもセグウエイスクーター(立ち式2輪車)を持ち込む(ペイトリオッツDEセイモア)。
@ビッグ・ジョン・ヘンダーソンとマーカス・ストラウドは、彼らのロッカーの前に、マッサージチェアを持ち込む(ジャガーズDEスパイサー)。
Bドワイト・フリーニーはいつも『シーソルト』(海塩)のビンを持ち歩き、それしか使用しない。(コルツMLBブラケット)
C歯磨きチューブと歯ブラシだけしか持参した選手がいた、訊いたらキッカーだった。(レイブンズWRデリック・メイソン)
Dジェロッド・クーパーは何匹か蛇を持ち込む。自宅のガレージにいっぱい飼っている。(レーダースCグローブ)
Dキャンプに息子を1人持ち込んだ選手がいた。(セインツRBマカリスター)
Eリッチ・スーバートは大きなテディベアぬいぐるみを持ち込む、いつもベッドで一緒に寝ている。なぜだか、聞けない。(ジャイアンツGスニー)

3、キャンプで最も怠け者の選手
@キッカー、彼らはなにもしていない。(レイブンズWRデリック・メイソン)
Aキッカー。(チーフスWRケニソン)
B誰に聞いてもアルバート・ハインズワースというが、彼がこれを読んだら、ケンカになるだろう。(タイタンズGオルソン)
Cなまけものでないが、規則破りの常習者はエジェリン・ジェームズ、彼を止めるルールはない。(カージナルスSSウイルソン)
Dベストを選ぶなら、14人の攻撃ラインでのタイブレークが必要だろう。(パンサーズOTグロス)。

4、最悪の新人シンガー
@ マーク・クレイトンのオクラホマ大学ファイトソングは最悪だった。(レイブンズWRデリック・メイソン)

5、印象に残る新人歓迎行事(イニシエーション)
@ベテラン達がマイク・ウィリアムスをテープでミイラ男にした。私が止めに入ると私もミイラ男になり、2人で外に放置された。(ビルズWRジョシュ・リード)
Aチャッド・ジョンソンが新車レクサスで合宿入りしたが、窓ガラスを割られ、消火器で消化粉を吹き込まれ、ハチミツ、トイレットティッシュを詰め込まれた。(ベンガルズWRハウスマンザディー)

6、キャンプで最も好きなこと
@アイスクリーム、そして合宿最後の日、アイスより最後の日の方が好き。((ベンガルズWRハウスマンザディー)

7、キャンプで最も意味ないドリル
@タックルドリル 20年間NFLにいるので、タックルの仕方は知っている。(ブロンコスCBチャンプ・ベイリー)

8、キャンプでのベストの退屈しのぎ
@自宅にいる妻と子供と共にコンピュータでのビデオ・カンファレンスをする。(チーフスWRTケニソン)
Aキャンプの終盤に必ずソフトボール試合を行うが、参加するのは大ベテラン、若いのは観戦しているだけ。(スティーラースDEキーセル)

9、キャンプでの最もおべっか使い
@ジョナサン・ビルマ。彼はリトル・ペンギンだ(ペンギンはマンジニ・ヘッドコーチのニックネーム)(ジェッツWRラビラヌース・コール)

10、キャンプで暑さを避けるベスト方法
@キャンプに欠場して1日1万2千ドルの罰金を支払う。(カージナルスSウイルソン)
Aトレーナーに習ったのだが、ラマーズ出産法と同じ呼吸法、2回深く吸い1回で吐き出す、これがボクには良く効く。(ファルコンズGフォーニー)

(まじめな)新人のためのNFLキャンプ・サバイバル・ガイド

最後に、プロボウルTのウィリー・アンダーソン(ベンガルズ)が説く、(まじめな)ルーキーのためにキャンプ・サバイバル・ガイド

@ 暑さへの準備 水やゲータレードを大量に飲用するのは当然として、暑さ対策はキャンプ前の準備が肝心。キャンプ前からエアコンの使用は控え、暑さになれておかないと初日にダウンする。
A 友人を作る ルームメイトと話合おう。
B 日常を楽しめ 一生で一番充実した日々のはずだ。
C ホームワークは忘れずに 毎晩、コーチが翌日練習のためのプレーブックを配る。完璧にマスターして、翌日に臨め。でなければ、翌晩から居残り授業になる。
D 基本は完璧に実践しろ どうやってタックルしろと教える場ではない。出来なかったら、追い出されるだけだ。
E 一つ前のヤツに学べ デプスチャートで自分の一つ前に名前を書かれた選手から学べ。理由があるから彼は君の前にいる。
F 先輩の尊敬を獲得しろ 遅刻が多く、集中力を欠く新人は誰も相手にしない。
G 流れに逆らうな どのチームでもタレントショーとか、大学のファイトソングを歌えとか、ベテラン主催の新人歓迎会(イニシエーション)がある。突っ張らずに、自分らしさをアピールしよう。
H スペシャルチーム・コーチにはすべてを話せ 攻撃、守備いずれの選手でも、スペシャルチームのコーチには好印象をもたれるように。新人に最後に残されたポジションがここにある。
I 試合では全力を出し切れ 言葉通り。
J 楽しめ いつも血と汗と涙だけではない。ブレークの時は、プールやカードなどで先輩に誘いにのって楽しもう。違ったポジションの選手と交流出来る貴重な経験となる。

 頑張れ、ノリ!

back