ベンガルズ、ブロンコスが滑り込み

11年レギュラーシーズン終了、プレーオフ突入
NFL2011

 2012年1月1日、全17週(各16試合)のレギュラーシーズンの日程が終了、地区優勝、ワイルドカードが決定した。
 AFCの地区優勝は、東がペイトリオッツ(13勝3敗)、北がレイブンズ(12−4)、南がテキサンズ(10−6)、西がブロンコス(8−8)。ワイルドカードには、北のスティーラース(12−4)、北のベンガルズ(9−7)。
 NFCは、東がジャイアンツ(9−7)、北がパッカーズ(15勝2敗)、南がセインツ(13−3)、西がフォーティナイナース(13−3)、ワイルドカードは北のライオンズ(10勝6敗)、南のファルコンズ(10−6)。
 プレーオフの組み合わせは、カンファレンス別に地区優勝、ワイルドカードの順に勝率の高いチームから@〜Eのシード順位を振り、最高シードは最低シードと対戦する。プレーオフ1回戦は、AFC、NFC共に上位2チームは試合なく、下記のワイルドカード・プレーオフで開始、2月5日(日)インディアナポリスでの第46回スーパーボウル出場を目指す。
 1月7日(土)16時30分  AFCEベンガルズ@Bテキサンズ
         20時    NFCEライオンズ@Bセインツ
    8日(日)13時    NFCDファルコンズ@Cジャイアンツ
         16時30分 AFCDスティーラース@Cブロンコス

プレーオフ組み合わせ

注)勝ち上がったチームにより、ディビジョナルプレーオフ以降の組合せに変更あり。

back