フラッグ ツゥゲェザー!

Together!

2009年 どこでもフラッグ

2009〜2010年度FJミックス5人制フラッグ選手権日程(予定)

AFlag 2009●8月8、9日東日本大会、22、23日西日本大会、30日決勝(横浜)

XFlag2010●1月10日東日本大会、17日西日本大会

JFlag 2010●2月28日東日本大会、3月7日東海大会、14日西日本大会、21日決勝(大阪)

 

FJ主催フラッグ大会出場申し込み
(各大会開催要項で再確認してお申込み下さい)

 誰でも、Flagに参加出来ます。
 FFJは、下記の出場資格があれば、どんなクラブでもエントリーが可能です。
  @ プレーヤーはフラッグ(フット)ボール公式規則(『フラッグフットボール入門』タッチダウン発行に掲載)を理解して正しく実践できる。
  A プレーヤーはフラッグフットボール選手として『スポーツ安全保険』に加入している。
  B クラブには女性2人以上を含む、8人以上20人までの16歳以上のプレーヤーがいる。
  C 自己のメールアドレスを持つ責任者がいる。
  D 大会当日、背番号・氏名・年齢を記入した出場選手申請書を提出する。
  E 大会当日、理事(または代行者)は審判などの大会運営に参加する。

 AFlag2009など各大会の出場申請は
1、FJ公認フラッグフットボール公式規則を理解して正しく実践でき、しかも事前にフラッグフットボール選手として
   『スポーツ安全保険』に加入しているプレーヤーならば、誰でもクラブを作って、出場申し込みができます。
  (なお、大会での事故、負傷は『スポーツ安全保険』で対応して頂きますので、責任者は責任を持って選手が保険にかかっていることを確認下さい)

2、出場クラブは「チーム名」と「責任者」と「理事」と
  「8人以上20人までの選手(責任者または理事の選手兼任は可)、うち2人以上の女性選手」が必要です。
  @ チーム名は漢字を含め12字以内にして下さい。
  A 責任者は自己のメールアドレスを持ち、フラッグフットを正しく理解して、それを実践できるプレーヤーがなります。
  B クラブには16歳以上の、8人以上20人までのプレーヤーが所属出来ます。
  C 5人制ミックス競技はフィールドに2人以上の女性プレーヤーが出場します。

3、FJ主催の各大会の申込
 大会出場申込には、1)メールによる出場申込、2)出場料の振込みの2つのステップが必要です。
 1)出場申込
  @ 出場申請大会の受付期間に、
  A 件名に「XXX(たとえばAF2009)出場申込、○○(チーム名)」と記入したメールに、
  B 出場大会名(東日本か、西日本など)、チーム名、責任者、
     所属選手人数(各大会の開催中には、受付以降は選手人数の変更は出来ません)を記入して、
  C 責任者のアドレスから、
  D AFlagはaflag@footballjapan.org、JFlagはjflag@footballjapan.org 、XFlagはxflag@footballjapan.org まで送付下さい。

 2)出場料の振込み
  @ メールによる申込を発送したら、発送当日を含めた3日以内に、
  A プレーヤー1人当り1000円の出場料を、所属人数分だけ、下記の口座に振り込み下さい。
    (所属人数8人ならば、@1000円X8=8000円になります)
    なお振り込み名には、チーム名+責任者氏名(例 ジャイアンツナガシマシゲオ)を記入下さい。
     なお、振り込んだ金額は、いかなる理由でも返金いたしませんので慎重に対応下さい。

    振込み銀行 三菱東京UFJ銀行 浜松町支店 普通預金 4525701
     口座名 トクヒ)フットボールジャパン

    以上で申込は終了です。

4、出場決定のご連絡
 上記の1)、2)がFJで確認できたら、先着32チームに、FJより出場決定の連絡メールを責任者に発送します。
  募集数を超えた後の申し込みチーム、または運営上不適当ともみられるチームに、当方よりご連絡致します。

5、大会当日、所属選手申請書の提出
 大会初日、出場クラブ受付時に、必ず所属選手リストを提出して頂きます。選手リストの提出がない場合は、出場不可(失格)となります。
 ホームページに掲載の所属選手申請書をダウンロードして、責任者、理事、全選手の選手名、背番号、
  性別、年齢を記入して、2枚プリントして持参して、FJに提出下さい。
  (AFLAG2009など、その申請大会の期間での選手変更は不可、提出した申請書にない選手の出場はチームの失格となります)

6、大会当日、理事の運営への参加
 大会当日、フラッグフットを正しく理解して、それを実践できる理事(または責任者が指名した代行者)に、
  設営、進行、審判など大会の運営に参加していただきます。

7、大会特別規則
 大会に応じて、大会特別規則がありますので、各大会開催要項で確認して遵守下さい。

以上

back