2007年4月19日

 

 

2007年FFJ加盟案内


 

1、FFJ加盟および選手登録のすすめ
 FFJ(フラッグフットボールジャパン)は、フラッグフットボールの安定した普及振興と安全な競技活動を目的に、
加盟したクラブ(競技団体)および登録選手による競技活動、普及振興活動を行います。
  フラッグフットボール振興、競技大会への参加を希望するクラブはご加盟下さい。
  FFJに加盟したクラブにはFFJより下記が提供されます。
 (1)FFJ主催の競技大会への参加資格
    2007年度は、夏季(8月)と春季(3月)に全国大会を開催、1月に東日本および西日本選手権を開催します。

   すべてミックス(男女混合)競技です。
 (2)フラッグフットボールの普及振興に関する情報
 (3)公式指導員講習会への参加資格
 
2、FFJ年度
 運営年度は、4月1日より翌年3月31日までとします。

3、FFJ加盟申請および受付期間
 FFJは春季と秋季追加の、年に2回所定の要領により加盟申請を受け付けます。
 2007年度の春季加盟申請受付は5月15日から6月15日までとします。
 秋季追加申請受付は9月15日から10月15日とします。前記の期間以外は受付けません。
 いずれの加盟も翌年3月31日まで有効です。

4、FFJ加盟クラブ(競技団体)資格
(1)フラッグフットボールコードおよびフラッグフットボール公式競技規則を理解した、
   12歳以上の男子および女子で構成したクラブ(競技団体)。
(2)登録選手数は8人以上20人以下、登録スタッフ数(監督・コーチ・スタッフ)は5人以下、合計で25人が最大登録人数です。
   登録選手及びスタッフしか競技エリアに入場出来ません。
(3)加盟クラブは、フラッグフットボールコードおよびフラッグフットボール公式競技規則を熟知した、正しい普及振興の指導者にふさわしい人格者を、
   チームを代表する理事としてFFJに派遣、運営に参加させなければなりません。
(4)クラブは、20歳以上のクラブ責任者を1人、インターネットでの自己アカウントを持つ連絡責任者(正、副)2人を登録しなければなりません。
   すべての連絡は(正)連絡責任者に行いますが、(正)連絡責任者との連絡がとれない場合のみ、(副)連絡責任者に連絡致します。
(5)(財)スポーツ安全協会『スポーツ安全保険』の『フラッグフットボール競技団体員』として加入済みの選手・スタッフしかFFJに加盟・登録出来ません。
   申請前に、加盟期間に有効である上記の『保険』に全員加入下さい。
   フラッグフットボール活動における事故は上記の『保険』で対応していただきます。
   多数の希望により、2005度より、事故への保険は自己責任で対応することとしました。
   スポーツ安全協会詳細は協会ホームページ(http://www.sportsanzen.org)で、
   またFAX専用フリーダイアル(0120-104442)で資料の請求が出来ます。
(6)クラブの本拠地はクラブ責任者の所在地またはその近隣地とします。
   2006年度の地域連盟は、東日本(関東およびそれ以北)、東海、関西、中四国、九州の5連盟とします。

5、選手登録
(1)クラブ(競技団体)は、氏名、性別、年齢を記入した登録選手名簿を添付して加盟申請します。
   クラブが加盟したら、選手は登録されます。
(2)加盟したクラブの登録選手は、いかなる理由があろうとも、該当年度には変更(脱退、移動、入替など)は出来ません。
(3)春季加盟のクラブは、秋季追加加盟申請期間(上記、3)に、追加選手登録の申請ができます。

6、選手登録費用
 選手登録費は選手1人につき1000円(年間)です。
 加盟クラブは、登録選手・スタッフ合計人数分の登録費全額をFFJに納入を済ませて(下記の銀行に振込み)から加盟申請下さい。
 振込人はクラブ名と責任者氏名を列記して下さい(例 ジャイアンツ長嶋茂雄)。
 なお、納入した登録費は、いかなる理由があっても返金できませんので、慎重にお取り扱い下さい。
 法人化に伴い振込銀行が変更となりました。

  UFJ銀行 浜松町支店 普通口座 口座番号 4525701
   口座名 トクヒ)フットボールジャパン

7、加盟申請と所属地域連盟
 上記の1〜5を熟読のご理解の上、定められた手順にしたがい、全項目に記入した加盟申請書(Flag Football 6、FFJ加盟申請書)を、本部(ffj@footballjapan.org)に、上記の申請期間内(3参照)にメール下さい。

 ●2007年春季加盟申請書の作成・申請方法
  (1)加盟申請書を開き、加盟申請書を新規WORD文書に貼り付けます。
     (編集―すべてを選択―コピー―ファイル―新規作成―貼り付け)
  (2)作成した加盟申請書に「2007年春季(チーム名)加盟申請書」の名前をつけ、全項目に記入します。
  (3)メールを開き、件名に「07年春季(チーム名)加盟申請」と記入、通信欄にチーム名、代表者名、加盟地域連盟を記入します。
  (4) 記入済みの加盟申請書を添付します。
  (5)あて先にffj@footballjapan.orgと記入して発信します。

 本部(コミッショナーオフィス)にて、上記の加盟資格(4参照)、活動記録などを確認審査の上、加盟申請締め切り日から1週間以内に許否を連絡(正)責任者にご連絡します。
 加盟クラブは、クラブ責任者の所在地またはその近隣地の地域連盟に所属します。
 2007年度の地域連盟は、東日本(関東およびそれ以北)、東海、関西、中四国、九州の5連盟とします。
 加盟クラブの理事は所属地域連盟(FFJ)に派遣され、その運営活動に参加します。

8、大会出場料
 加盟クラブが大会出場するには、別に各大会への出場申込が必要です。
 各大会におけるクラブ出場料は、出場チーム数によって変動があります。
 大会別に定めた規定にしたがって、出場決定後に納入下さい。

以上

Back