1月17日東京ヴェルディ1969
1月18日アビスパ福岡
1月24日横浜F・マリノス
1月11日セレッソ大阪
1月12日サンフレッツェ広島

1月10日名古屋グランパス


FFJとは


04年JF決勝APU


 Flag football Japan(フラッグフットボールジャパン)は、1998年10月に活動を開始した日本唯一のフラッグフットボール公式競技団体です。
 『スポーツがある健康で充実した生活』の実現をめざし、『何時でも、何処でも、誰でも、誰とでも、何時までも』、安全に楽しめるフラッグフットボールの普及振興を目的としています。アメリカンフットボールから体力・パワーの部分をとり、戦術とスピードを進化させたフラッグフットボールは、性別年齢体力の異なる選手が同じフィールドに立ち、プレーを楽しむことが出来ます。ただし、それには、仲間や相手に敬意を払い、尊重しあうスポーツパーソンシップが欠かせません。
 心にはスポーツパーソンシップ、フィールドではセフティファースト、ゲームは知的なコミュニケーション、それがFFJのめざすアウェイオブライフ、ウエルネススポーツとしてのフラッグフットボールです。
 

04年JF決勝広島


1、春JFLAG & 夏AFLAG & 冬XFLAG
 FFJは、全国の各地にあるフラッグフットボール地域連盟がネットワークで結ばれた全国組織です。男女混合競技である、ミックス5人制フラッグフットボールを中核に活動しています。
 毎年2月〜3月に、11年で第13回を迎える日本選手権冬季大会『JFlag』を開催します。『地域に根ざしたスポーツクラブ作りを促進する』Jリーグなどの後援をうけ、全国で地域(予選)大会を開催。04年度には全国6会場(関東、東日本、東海、西日本、中四国、九州)に70チーム約1100人の選手が参加しました。全国代表を集めた決勝大会は、3月下旬に横浜スタジアムなどで開催しています。
 日本選手権夏季大会『AFlag』 は、毎年8月に新横浜公園小机競技場で開催してきましたが、04年から東西2会場で各2日間にわたって拡大開催しています。三つ目の大会として毎年1月に東西でXFlag冬季交流大会を開催しています。
 春季、夏季、冬季大会の詳細は開催3ヶ月前に発表の予定です。

2、FFJの大会には誰でも参加出来ます
 事前のチーム登録は必要ありません。しかし、安全にプレーを楽しむために、大会前に出場団体の登録選手は、団体でスポーツ傷害保険に加入しなければなりません。
 チームの大会への出場は、別途大会の要項にしたがって毎大会ごとに出場申請書が必要です。

3、出場受付はインターネット限定
 出場申請(及び選手出場申請)はインターネットのホームページ(ウエブサイト)で受け付けます。http://footballjapan.orgで確認の上、出場を申請下さい。登録済み選手の変更・削除は出来ませんのでご注意下さい。

4、全国各地でのフラッグ推進 オープンフラッグ大会を開催しませんか
  全国各地でフラッグの普及振興を計り、誰でも参加出来る地方独自のフラッグ大会(兼講習会)の開催を後援しています(記事参照)。上記三大会開催時を除く、春秋に地域大会開催希望のチームがあれば、メールで下記にお問い合わせ下さい。

 オープンフラッグ申込み、問い合わせ先
  oflag@footballjapan.org

5、ハイスクール・ビジット フラッグ高校訪問授業
 2009年5月より、NPOフットボールジャパンの指導者が学校を訪問。FJがフラッグフットボールの授業を行っています(記事参照)。「体育」「総合学習」の2時間〜10時間のコースで授業を行います。用品、設備等を持参、費用は全てフットボールジャパンが負担します。

 ハイスクールビジット申込み、問い合わせ先
  fj@footballjapan.org

FFJ(フラッグフットボールジャパン)
コミッショナー 後藤完夫
東京都港区芝公園2丁目11-13-701
〒105-0011 
E-mail     ffj@footballjapan.org   
FJ公式サイト  http://www.footballjapan.org

 

back

 

2004年 Jフラッグ