西王者はドルフィンズβ

JF2011西日本大会

JF2011西日本大会(3月13日、王子スタジアム)



左から2位枚方プレジャーズ、1位ドルフィンズβ、3位岡山・B・アンフィニ

優秀選手。左から松野友理子(岡山・B・アンフィニ)、大西悠子(枚方プレジャーズ)、辻恵都子(宝塚ポラリス)、各務歩(高知ブラックストリーム)、三木遥(ドルフィンズα)


スポーツパーソンシップアワードの松田雄仁(岡山・B・アンフィニ)

最優秀選手の桑原友紀(ドルフィンズβ)

 

 3月13日(日)、王子スタジアムでJFLAG2011西日本大会(主催 NPOフットボールジャパン、後援 日本テレビ放送網・明治製菓ザバス)が開催され24チーム307名が出場した。6チームが全勝で並んだが、タイブレーク(女子得点)でドルフィンズβが優勝、2位に枚方プレジャーズ、3位に岡山・B・アンフィニ。4位は宝塚ポラリス、5位はドルフィンズα、6位は高知ブラックストリーム。
  開会式で11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者へ、1分間の黙とうを捧げた。義援金の募金箱が設置された。
 最優秀選手は桑原友紀(ドルフィンズβ)、スポーツマンシップアワードは松田雄仁(岡山・B・アンフィニ)が受賞した。優秀選手は松野友理子(岡山・B・アンフィニ)、大西悠子(枚方プレジャーズ)、辻恵都子(宝塚ポラリス)、各務歩(高知ブラックストリーム)、三木遥(ドルフィンズα)。
  なお、20日(日)の全国決勝大会は地震被災者への弔意と安全を祈願して中止とした。(石井雄基)

大会結果の詳細はこちら

back