新春フラッグ交流!

XFLAG2011東日本大会開催

XFLAG2011東日本大会出場チーム(1月9日、鹿島柴崎グラウンド)

 

大会初参加のN4+(エヌフォープラス)

 1月9日(日)、第5回5人制ミックス新春交歓大会であるXFLAG2011(主催 NPO法人フットボールジャパン、後援鹿島ディアーズ、TOUCHDOWN)が柴崎鹿島グラウンドで開催された。快晴の下、14試合が行われ参加した14チーム(185人)が交流を深めた。

親子で記念参加
 大会初参加のN4+(エヌフォープラス)は、中野4中時代に富士通のジュニアフロンティアーズでプレーしそれぞれ違った高校に進学した選手達が、4月から東西の大学に進みさらに散り散りになってしまうため、高校最後の思い出として一緒にプレーしようと結成された。進学する5名の選手に加えて、そのうちの一人である吉原猛君の父、FFFCトラッピーズでプレーする秀さんや長女の菜津美さん(高1)と美奈実さん(中3)と姉妹の友人を加えた10名でプレーした。 
 母の亜紀子さんはチームのカメラマンとして参加、「猛の友人、それに家族でも大会に参加できてすごくいい記念になったと思います」。
 XFLAG西日本大会は1月16日(日)王子スタジアムで21チームを集めて開催される。(石井雄基)

back