タイニーラクーン、6度目の全国大会へ
中四国大会を1点差で勝ち抜け

08年JF中四国大会参加選手およびスタッフ(3月20日、於広島広域公園第二競技場)

JF08が開催された寒風の広島広域公園第2競技場(3月20日)

左から)4位広島バードボイド、3位岡山B.アンフィニ、2位島根ゴールデンエレファンツ。優勝広島タイニーラクーンズ

ベストメンバー、(左から)松田市郎(広島タイニーラクーンズ)、山田有香(広島バードボイド)、松野友里子(岡山B.アンフィニ)、板垣剛志、永野奈央子+池西瑠美(以上島根ゴールデンエレファンツ)、

MVP友澤怜子(広島タイニーラクーンズ)と家族

 春季フラッグ、JFLAG2008第4日中四国大会(後援 NTV、明治製菓ザバス)は、3月20日(祝)曇天寒風の中、広島市広島広域公園第二競技場で4チームのリーグ戦が行われ、全勝の広島タイニーラクーンズが4年連続、6回目のJF全国大会出場を決めた。
 事実上の決定戦とみられた対岡山B.アンフィニ戦は、両チームの守備が健闘、低得点の試合となったが、広タイが小宮山(恵)のあげたPATを守りきり、14対13で辛勝、全国を決めた。
 敗れた岡山に代わって2位に食い込んだのが、島根ゴールデンエレファンツ。両者の対戦では、QB森脇から板垣へのパスコンビが13点を挙げ、20対7で快勝した。ほぼフル出場の女性選手2人、永野(奈)、池西(瑠)が陰の立役者。岡山は最終2連戦でスタミナ切れ。広島バードボイドは3試合計19点と得点力不足に泣いた。
 MVPには友澤怜子(広島タイニーラクーンズ)。ベストメンバーには松田市郎(広島タイニーラクーンズ)、板垣剛志、永野奈央子+池西瑠美(以上島根ゴールデンエレファンツ)、松野友里子(岡山B.アンフィニ)、山田有香(広島バードボイド)が選ばれた。

 第10回JFLAG全国大会は、3月30日(日)午前9時30分より、神戸王子スタジアムに地域代表8チームを集めて開催される。
 出場するのは、FFFC川崎タイガース、FFFCホッピーズ(以上、東日本)、金沢ワイセンベルグ、D7うなぎ(以上、東海)、ワールドドルフィンズPR、下鴨ヒートレーズ、仕事場グリーングラス(以上、西日本)、広島タイニーラクーンズ(中四国)。


以上  
  

back