タイガ&ホッピ!兄妹クラブで全国へ!
JF2008東日本大会

2008JF東日本大会(3月9日、鹿島柴崎グラウンド)

JF08東日本表彰選手(左から)、吉原秀、西山薫、西田夏海、MVP長谷川尚子、杉江秀信、木村寛

(左から)準優勝ホッピーズ、優勝タイガース、3位バリエンテス、4位ビーダッシュ

 第10回を迎えたフラッグフット春季選手権JFLAG2008第1日、東日本大会(主催 フットボールジャパン、後援 NTV・明治製菓・鹿島建設)は、3月9日(日)快晴の調布市柴崎の鹿島ディアーズグラウンドで10チームが参加して開催され、FFFC川崎タイガースが優勝、準優勝のFFFCホッピーズと共に、3月30日(日)の全国決勝大会(王子スタジアム)への出場を決めた。FFFCのチーム名からわかるように、両チームは富士通フロンティアーズ出身選手を核とした兄妹クラブ。タイガが攻撃、ホッピが守備をチームの原動力といわれている。
 手の内を知りあった決勝戦は伯仲の展開となり、後半ホッピが杉田―木島のTDで1点差まで迫ったが、タイガは竹川―長谷川のパスで突き放し、結局34対26と8点差をつけた。
 MVPは長谷川尚子(タイガース)、ベスト5は木村寛(タイガース)、吉原秀(ホッピーズ)、杉江秀信(Bダッシュ)、西山薫(ホッピーズ)、西田夏海(東京ランプルズ)。


以上    

back