寒さ? そんなのKANKEINE!

厳寒のXFlag2008盛況、ミックス東日本&西日本冬季大会

XF西日本大会MVP宮地マキコ(左)とベスト5

XFミックス西日本大会出場選手(1月19日、エキスポ・フラッシュ・フィールド)

XFミックス東日本大会出場選手と『フラッグ・ディアーズ』
(1月13日、鹿島柴崎グラウンド)

 東日本大会は、1月13日(日)、快晴寒風の鹿島グラウンドで交流戦形式で開催され、東京ユナイテッドブルーなど4チームが全勝で優秀クラブに選出された。また初の試みとして、中途休憩時に『ディアーズに挑戦!』と題したチャレンジゲームを開催した。アメフットXリーグ強豪の鹿島ディアーズが結成したミックスフラッグチームに、出場10チームが攻守各1ポゼッションづつ対戦、ディアーズの実力に感嘆しつつ、交流を楽しんだ。結果はディアーズが、余裕で7勝2敗1分とした。
 西日本大会は、1月19日(土)、快晴寒風の大阪エキスポ・フラッシュ・フィールドで同じく交流戦形式で開催され、金沢ワイセンベルグなど4チームが全勝で優秀クラブに選ばれた。元気が良かったのは千代田短大、ノリの良いサイドラインの応援に押されて大量点をあげ、ベスト4入りした。遠征参加した岡山アンフィニは連敗に終わったが、津下絵里、和田幸代など女子選手が健闘した。
 次大会は、3月に全国5箇所で開催するJFlag2008、第10回を迎える伝統の日本選手権である。

●東日本大会記録 1月13日(日)鹿島ディアーズ柴崎グラウンド(出場11チーム)
 優秀クラブ ホッピーズ、バリエンテス、東京ユナイテッドブルー、川崎タイガーズ
 MVP     高橋絹子(タイガース)
 ベスト5   櫻麻里子(ビーダッシュ)、篠原真寿子(ホッピーズ)、村本由理(ユナイテッドブルー)、村田清香(バリエンテス)、楢崎愛(ワセダクラブ)

●西日本大会記録1月19日(土)大阪エキスポ・フラッシュ・フィールド(出場16チーム)
優秀クラブ  金沢ワイセンブルグ、京都ジュベナイルズ、大阪千代田短大チャイルド、三都マナティーズ
MVP     宮地真樹子(ワセンベルグ)
ベスト5    落合マコ(ジュベナイルズ)、木村史子(マナティーズ)、小橋さつき(ヒートレーズ)、西田彩香(チャイルド)、篠畑さつき(ドルフィンズER)


以上    

back