静岡トルペードス初の全国大会進出!

AF2007東日本大会はあっちちの熱戦

Af2007東日本大会出場の16チーム、男子165、女子98、合計263人(8月4日、日産フィールド小机)

AF2007全国大会出場をきめた、(左から)ホッピーズ、バリエンテス、トルペードス、タイガース

AF2007東日本MVP 井浦幸子(ホッピーズ)

AF2007東日本ベスト5、(左から)平賀希(ビーダッシュ)、三浦さゆり(バリエンテス)、井浦綾子代理(川崎タイガース)、川窪美緒(トマトケチャップ)、吉村美和(静岡トルペードス)

 第9回を迎えたミックス5人制フラッグフットボール夏季日本選手権(A Flag 2007=主催FFJ、主管FFJ東日本連盟、協賛 明治製菓ザバス、NTV、TOUCHDOWN)東日本大会は、快晴の8月4日(土)、5日(日)新横浜の日産フィールド小机で開催され、全国大会出場の4チームが決定した。今年度のFFJのテーマは「Are you proud?(誇りを持って行動していますね)」。

 今東日本大会は、極暑に対応して安全対策を優先、試合数を減少させ、4ブロックのリーグ戦を行い、各ブロックの1位チームが全国出場とする変則的運営となった。また大会特別規則として、日射病対策の帽子またはバンダナの着用義務、前後半中間にウォーターブレイクを新設した。

 Aブロック(以下同じ)は強豪が揃ったが、難敵ビーダッシュを26対19で下した川崎タイガースが、少人数に悩んだユナイテッドブルーをも下し、全勝優勝。
 Bは、最終戦まで代表決定がもつれこんだが、静岡から参加のトルペードスが序盤の3連続TDでリズムをつくり、強豪虎ノ門バグースを38対12で下した。この結果、2勝1敗の同率で並んだが、直接対決の勝利でトルペの初の全国大会出場が決まった。全国大会への課題はただ一つ、今大会ゼロだった女子得点。
 Cは、バリエンテスが余裕の全勝。
 Dは、ホッピーズ対トマトケチャップの全勝対決がスリリングだった。前半13対6としたホッピをトマトが後半猛迫したが、TFPがいずれも失敗、20対18でホッピが逃げ切った。
 上位4チームは8月26日(日)新横浜フットボールパークで開催する全国決勝大会に出場する。
 東日本大会のMVPは井浦幸子(ホッピーズ)、ベスト5は、井浦綾子(川崎タイガース)、西村美和(静岡トルペードス)、三浦さゆり(バリエンテス)、平賀希(ビーダッシュ)、川窪美緒(トマトケチャップ)。

 

back