仕事場グリグラ初優勝
寒風をつきJFLAG2007西日本大会
 

快晴と雪と小雨が入れ替わるEFFの天気、「想定外?フラッグフットと春の空」

3月18日アメフット専用の万博EFFでJF初開催、15クラブ171人が参加、
仕事場グリーングラスが初優勝

 第9回フラッグフット日本選手権春季大会『J Flag2007』(主催 FJ、後援 日本アメリカンフットボール協会・NTV・明治製菓SAVAS・TOUCHDOWN)が、3月18日(日)の西日本大会(万博エキスポフラッシュフィールド)でスタートした。今春、冬から開催時期を変更したにもかかわらず、ときおり雪がパラつく寒天。参加15クラブ171人は衿を立てかじかんだ手を暖めながら熱戦を繰り広げた。決勝はハドルズを下した下鴨ヒートレーズとポラリスを倒した仕事場グリーングラスが対戦、前半を26対6とリードしたグリグラがヒートの猛追を振り切り、33対25で西日本大会初優勝をとげた。全国大会にはこの2チームが出場する。決定戦で40対31と大阪ハドルズを下した宝塚ポラリスが第3位。MVPは4TD、4STを投げた土井寛美(QB、仕事場グリーングラス)、優秀選手は川添真理子(仕事場グリーングラス)、阿部喜栄(下鴨ヒートレーズ)、猿木麻里子(宝塚ポラリス)、福元聡子(大阪ハドルズ)、島田裕子(大阪千代田短大アクティヴサークルチャイルドブルー)。

back