冬季X Flag誕生、2007出場受付開始!

JFlag 2007は春季開催へ

 フラッグフットボールジャパン(主催 NPOフットボールジャパン)の2006年度下半期の日程(案)が決定した。
いつでも、どこでも、だれでも、だれとでも、いつまでもアメフットの魅力をプレーで楽しめるフラッグフットボールは、日本で本格的活動を開始して、来年で9年目を迎えます。 
 2006年1月には、今年度開始となる「X Flag 2007」を東京および大阪で開催、従来1月に開催していた全国大会「J Flag 2007」は3月中旬から下旬に全国各地で開催される予定です。
 アメフットの普及振興も視野に入れたフットボールジャパンでは、アメフットとの同時期開催を避け、夏季(8月)と冬季(1月)を競技シーズンとしていたが、強い要望もあり、春季(3月)にもシーズンを広げることとしました。
 今年度発足の「X Flag」は、1月14日(日)大阪南津守公園(セレッソ大阪)で西日本大会、28日日本大学フェニクスグラウンド(予定)で東日本大会を開催します。両大会ともに1日だけの開催で、試合数の関係から上位4チームを決定するベスト4決定戦の形式となる予定。
 3月開催、次年度で第9回を迎える「J Flag」は、3月17日(土)東海大会(会場未定)、18日(日)西日本大会(王子スタジアム)、24日(土)東日本大会(会場未定)、25日(日)中四国大会(広島広域公園第2球技場)、31日(土)東日本大会(会場未定)、4月1日(日)全国大会(会場未定)の予定。
  なお、Xフラッグ大会の詳細と申し込み方法は10月30日、Jフラッグ大会の詳細は1月30日にフットボールジャパン公式ページで発表する予定。

 FFJの今年のテーマは、「OMOIYARI−respect each other」です。参加クラブには記念ステッカーを配りしています。

back