2005年12月15日

JFLAG2006出場チーム様

(写)Jリーグ様

JFLAG2006

第8回フラッグフットボール日本選手権(地域大会)出場要項

 

NPO法人 フットボールジャパン

東京都港区芝公園2-11-13-701(105-0011)

ffj2005@footballjapan.org

  JFLAG2006(5人制ミックス種目)の出場が決定しましたので、出場要項をご連絡致します。

JF2006は、アメリカンフットボールの魅力を何時でも・何処でも・誰でも・誰とでも・何時までもプレーで楽しめる、フラッグフットボールの普及振興を目的にした大会です。フラッグフットボール公式規則を理解・遵守して、スポーツパーソンシップを最優先して下さい。フットボール経験者は、スポーツの魅力を広く正しく伝える、フットボールパーソンの代表としてプレー下さい。

  この大会は、地域に根ざしたスポーツクラブ作りを推進するJリーグの趣旨に賛同して、その後援を頂き、チーム・クラブハウスを主会場と致します。下記の注意を守り、適切にご使用下さい。

 なおUF2006 は、当初より大幅に開催会場・日時が変更されています。東日本大会第1日、第2日出場クラブは、変更に伴い、出場大会変更の受付をいたします。変更希望は、12月26日(月)までに上記FFJ本部まで、連絡責任者より「東日本大会出場日変更」とタイトルして、希望出場日をメールにてご連絡ください。

1、開催日及び会場

2006年1月

7日(土)   東海大会黒笹公園グランド(JR豊田線「黒笹」)

8日(日)   西日本大会  南津守スポーツ公園セレッソ大阪(南海本線「岸里」)

15日(日)  中国四国九州大会 広島広域公園第2競技場

22日(日)  東日本大会第1日 慶應義塾大学日吉陸上競技場(東横線「日吉」東口)

29日(日)  東日本大会第2日 日本大学アメリカンフットボール場(京王線「下高井戸」)

2月

19(日)   全国決勝大会  横浜スタジアム

2、会場および交通手段

   来場には公共交通機関を御利用下さい。近隣に出場関係の違法駐車がある場合は、来年度以降のJFLAGの開催が難しくなります。

3、会場利用の注意事項

 1)西日本、九州中国四国、東日本第2日大会は男女更衣室を準備してありますので、ご利用下さい。ただし、身回り品・貴重品はご自身で管理下さい。(東海、東日本大会第1日に更衣室はありません)

 2)飲食および喫煙は定められた場所でお願いします。フィールド上の飲食・喫煙は厳禁です。

 3)ゴミは、燃えるゴミ・燃えないゴミと分別して、所定のくず籠にお入れ下さい。

 4)施設等を破損するなど、事故を起した場合はすみやかに本部にご連絡下さい。

4、大会運営

安全第一でプレー下さい。身体接触は絶対禁止です。男子選手が女子選手と接触した

場合は、理由にかかわらず、当該試合での出場を停止する場合があります。

 2)出場資格

    フラッグフットボージャパン加盟クラブ。登録した選手以外は出場できません。

なお、大会規則に違反した場合、チームが失格、翌年度の出場資格はなくなります。

   試合フィールドには、日本アメリカンフットボール協会加盟選手のフィールド出場は2人まで、

  フィールドには最低2人の女子選手の出場が必要です。

 3)大会理事

今大会は大会設営・運営・審判などすべてを理事で自主運営致します。理事はフラッグの普及振興の目的を理解し、フラッグのリーダーとして自覚を持って運営に参加下さい。なお、運営理事は午前8時に時間厳守で集合、大会終了まで参加下さい。なお東日本連盟理事は2月19日に全国大会の運営を担当して頂きます。

 4)大会運営の注意

   (1)フィールド及びサイドラインで金属製クリーツは着用できません。出場チームは同一色、

    同一デザインの番号のついたジャージー、同一色のパンツを着用下さい。

   (2)フィールド及びサイドラインには出場登録選手以外は入場出来ません。  

   (3)ただし次試合出場チームは、開始予定時間の15分前に出場フィールド横に集合下さい。 

     遅れた場合は、失格となることがあります。

   (4)同点、及び(5位以下の)順位決定は下記の順番で優位を判定します。

     @女子の得点数、A合計得失点差、Bコイントス。

  5)大会タイムテーブル(全大会共通)

   08:00         理事集合

   09:00         チーム集合・受付・抽選及び更衣

   09:30〜09:45  開会式(チーム別にフィールドに全員整列下さい)・全員集合写真

   10:00〜16:00  試合      

   16:00〜16:20  閉会式(チーム別にフィールドに全員整列下さい)

   16:20〜17:00  更衣・退場

5、JFLAG2006(5人制ミックス種目)大会特別ルール

   a、スナップ時に、攻撃選手はクォーターバック(スナップを捕球する選手)より手前(自陣エンドゾーン寄り)に位置してはいけない。走力のみに頼るダイブプレーを避けるための規則。(不正な隊形 15ヤード)

   b、ランナーは、守備選手を避けなければならない。攻守を問わずに、身体接触による妨害はしてはならない。(ハ-゚ソナルファール・チャージング 15ヤード)

   c、パスキャッチ、ディフラッグ(フラッグをとる)では、危険な飛び込みをしてはならない。

ダイビングプレーによる危険を避ける規則。(パーソナルファール・不正なダイビング15ヤード、)

   d、ランナーはディフラッグを避けるためのスピン、ティッフアーム、フラッグガードをしてはな

    らない。(パーソナルファール 15ヤード)。

規則・判定に関する疑問は大会終了後に文書でFFJにお寄せ下さい。審判へのスポーツパーソンらしからぬ行為は退場・FFJ除名に該当する行為です。

6、全国大会出場

   西日本・東日本1・東日本2の各上位2、東海・中四国の各上位1クラブが、2月20日(日)横浜スタジアムで開催する全国大会の出場権利を獲得します。表彰式終了後に、出場の可否を本部にご連絡下さい。

7、出場資格の確認

  フラッグフット初心者は必ずFFJ公認フラッグフットボール・コード及び公式規則(タッチダウ

ン社『タッチフットボール&フラッグフットボール入門』1000円に全文掲載)を理解して参加下さい。JFLAG出場資格はフラッグフットボール公式競技規則を理解・遵守することです。

                      以上