2015年11月19日

 

TOUCHDOWN XFlag 2016 
第10回冬季交歓大会

開催要項

NPOフットボールジャパン

1、  目的
 1)ウェルネス(健康)スポーツによる交流、および健康な生活の促進
 2)スポーツスピリット「自由と規律」の実践
 3)アメリカンフットボールの普及振興

2、  名称 

TOUCHDWN後援

第10回ミックスフラッグフットボール冬季交歓大会
    (略称 TOUCHDOWN XFlag2016

3、内容(雨天決行)

 本年度のXFLAGは関西大会のみの開催です。

  (1)開催日 2016年1月17日(日) 午前9時〜午後4時
  (2)会場   神戸王子スタジアム
          阪急神戸線「王子公園駅」下車すぐ

 

4、主催等(予定)
  主催  特定非営利活動法人 フットボールジャパン
  主管  フラッグフットボールジャパン
  後援  関西学生アメリカンフットボール連盟
       日本テレビ放送網
       TOUCHDOWN

5、競技内容
 1)競技種目 ミックス(男女混合)5人制フラッグフットボール競技
 2)クラブ出場資格
   FFJ公認フラッグフットボール公式競技規則を理解し実践できる、16歳以上の、女子2人以上を含む、8人以上20人までで構成するクラブ。
   および、主催FJが普及振興を目的にとくに出場資格を認めたクラブ。
   全プレーヤーなどは『スポーツ安全保険』に加入していなければならない。応募多数の場合は先着優先で決定する。
 3)出場資格

  出場チームにはFJ公認ホワイトボール(1個)をプレゼント。
  FFJへの事前のチーム登録は必要ありません。ただし、出場クラブには下記の条件があります。

 出場申込については末尾の「XF2015大会出場申込」を参照。

4)試合形式(予定)

   今回の大会は当日のみの、ワンデイトーナメント大会です。出場クラブは最低2試合に出場する予定です。


6、競技規則
 今回大会より、プレークロックに関する競技規則を変更いたします。
 競技の円滑な進行を目的に、前のダウンが終了後または攻守交替及び罰則施行後、 30 秒以内に、攻撃チームはスナップしなければなりません。
 
 特記以外は、FJ公認競技規則(『フラッグフットボール入門』タッチダウン社発行に掲載)を適用します。
 バックフィールドにおけるハンドオフが可能になり、SF(セフティー)が得点となります。
 加えて、下記の大会特別規則があります。 
  1)ミックス競技ですので、2人以上の女子選手がフィールドに出場する。
  2)試合が同点の場合は、@女子選手の得点数、Aコイントス(3人)で勝者を決定。
    また同勝率の場合の順位は@直接対決、A女子選手の通算得点数、Bコイントス(3人)で順位を決定する。
  3)フィールドは約30ヤード×60ヤード。試合時間 前後半各20分。チームタイムアウトなし。      
  4)日本アメリカンフットボール協会およびJTFA加盟選手のフィールド出場は2名以内とする。
  5)クラブは代表であるフィールドキャプテン1人を定め、FJへの運営および競技規則などに関する連絡はすべてキャプテンを通じて行う。
  6)全選手は、番号付きの同一のジャージ、およびパンツを着用しなければならない。同一番号の着用は不可。
    なお、大会当日のフラッグセットは大会本部 で準備します。
  7)人工芝用シューズまたはスポーツシューズのみ使用可。
    人工芝用のサッカーシューズ以上の突起を持つ、アメフットシューズ、ラグビーシューズなどは 着用 できません。

  8)より安全なフラッグフットボールの普及、振興を目指し、@全選手のマウスピースの着用、A大会ではフットボールジャパン公認ホワイトボールの使用 を義務づけます。

7、大会運営への参加
   出場クラブ理事は必ず、別に定める大会運営規定にしたがい、必ず大会運営に参加しなければなりません。   当日、ルールの理解 が低い理事がいますが、5ー2)出場資格の違反となり、チームの出場が不可となりますので、慎重に理事を派遣ください。

8、大会当日タイムテーブル(全大会共通)
  理事集合8時30分、クラブ集合9時、競技開始9時30分、解散16
  
9、出場申請
  別に定めた『Xlag2016出場申込要領』(下記)による。申請の受付は11月20日(金)より12月18日(金)まで。応募多数の場合は先着優先で 受付します。
  なお、受付日前に発送された申請は受付いたしません。出場申し込みは下記の大会公式HPFlagfootのページで確認下さい。
  
http//:www.footballjapan.org

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

20151119

 

「XFlag 2016」

ミックスフラッグフットボール

第10回冬季交歓大会

出場要項

FFJ


 すべてのクラブと選手は、フラッグフットボールコード、競技規則、出場要項を遵守して安全かつ円滑な運営にご協力下さい。

 代表者はチーム全員にスポーツパーソンシップの遵守の徹底をご指導下さい。 諸注意は全大会共通です。 

 XFLAG2016は1大会のみの開催で、参加チームは24チームまでです。

 なお、交歓大会である今回のXFLAGに限定して、14〜15歳(中学2〜3年)のジュニア・プレーヤーの出場を認めます。ただし、試合前挨拶にて、ジュニア・プレーヤーの紹介および出場を対戦チームに通知して、承認を得なければなりません。

 

1、大会タイムテーブル(進行表)

FFJ理事集合        午前8時30分    会場入口

チーム集合(組合せ抽選会)  午前9時      会場入口

   競技開始        午前9時30分 

   終了予定        午後4時

 

2、集合および集合時間に関する注意

 公共交通機関を利用して来場下さい。大会専用の駐車場はありません。不法駐車は厳禁です。

 チームは自主的に進行に協力下さい。時刻、フィールドを確認して、必ず試合開始10分前に、出場フィールドに集合下さい。

 試合当日、万が一の不測の事態で、参加が出来なくなった場合などは、大会当日専用携帯電話(FJ運営担当)090‐1536‐8004、にご連絡ください。

 

3、大会進行

 全大会は上位チームを決定するワンデイ・トーナメント戦です。順位決定におけるタイブレイクは、@女子選手の総得点数、Aコイントスの順で優位チームを判断します。今大会は各参加チームが2ゲームを行う、交歓大会です。

 なお、今大会に限り、同一(母体)チームが2チームにわかれて出場する場合、両チームの対戦を避ける組合せ、抽選を行います。

 

4、出場チームの心得

 出場チームは下記を厳守下さい。重大な違反は失格またはオープン参加となる場合があります。

(1)背番号の登録

 背番号は選手のID(身分証明)です。大会初日集合時に、今大会出場選手名簿(背番号付)を2通提出下さい(用紙はHPよりダウンロード下さい)。今大会中は変更できません。登録されていない選手を出場させたチームは、資格没収となります。

(2)フラッグフットボールコード (Omoiyari & Together)

 フラッグフットボールコードにあるように、技術・能力レベルに違いがあ る選手でも、スポーツに対する姿勢に敬意を払い、チームとして、安全に競技することをスポーツ哲学とします。審判は規則の監視人でなく、進行役です。規則 の監視人は選手自身であることをチームに徹底して、安全かつスポーツパーソンシップに溢れた大会となるように、責任者は選手をご指導下さい。

(3)キャプテン

 攻撃および守備における、フィールド・キャプテンを大会前に任命下さい。大会中、キャプテンはチームの代表者で、フィールド上のすべての連絡・指示は、キャプテンを通じて行います。

(4)ユニフォーム

 全員が同一チームと認識できるジャージおよびパンツを着用下さい。なお、ジャージには、審判が認識できる色と大きさの選手番号を算用数字で掲出下さい。判別が出来ない場合は、マジックペンで大書するなどの対応を致します。同一番号の着用は不可。

(5)眼鏡、ヘアピンなどの危害を加える装備の着用禁止

 安全のために、選手に危害を与えないようにスポーツ用に工夫されたメガ ネしかフィールド上で着用できません。ヘアピン、イヤリングなど、危害を与える恐れのある装飾等の着用も禁止致します。違反により、事故が起きた場合は、 違反者が全責任を負い、チームは失格となります。審判は試合開始時に口頭で確認ください。

(6)マウスピースと試合球について

 より安全なフラッグフットボールの普及、振興を目指し、2012年度より、選手は全試合で@マウスピースの着用、Aフットボールジャパン公認ホワイトボールの使用を義務づけます。

(7)フィールド上でのシューズ

 シューズは人工芝用シューズまたは一般スポーツシューズを着用ください。とがったクリーツの出たスパイクシューズは使用禁止です。不適格な場合は、シューズなしでプレ−していただきます。

(8)スポーツ飲料の飲用禁止

 全会場のフィールドへのスポーツ飲料の持ち込みを禁止します。スポーツ 飲料はフィールド外(外側人工芝、およびトラック上)でビニールシートを持参して養生をしてから、お飲みください。スポーツ飲料の甘味料で自然芝はいた み、人工芝はねばつき除去の清掃料金が必要となります。

(9)フィールドおよび競技場エリアへの入場禁止

 競技場エリア(フィールドと人工芝エリアとトラックと外側芝)には選手、スタッフ証を着用したスタッフ関係者しか入場出来ません。

 フィールドには試合に出場するユニフォーム着用の選手しか入れません。試合出場選手以外は、フィールド外の人工芝エリアで待機ください。

 観客・応援・ペットがフィールドエリアに侵入した場合は、試合を中断して、そのエリアのチームへ対応を求めます。

(10)ウォームアップ

 なお、次試合出場チームは、開始15分前よりトラック外側の空きスペースでのウォームアップ練習をしてください。

(11)観戦・食事は観客席で、ごみ処理も忘れずに

 観戦・飲食は観客席、喫煙は灰皿のある定められた場所でお願いします。昼食は各自ご持参下さい。ごみは各自持ち帰り下さい。

(12)判定への疑問

 試合中は一切受け付けません。大会終了後、理事を通じて、FFJ本部に文書でご通知下さい。

(13)安全対策

 全大会にFJ公認トレーナーが安全指導および応急対応のために来場する予定です。

必ず健康保険証を持参下さい。万が一、事故が発生した場合は、ただちに本部に連絡下さい。病院で加療した場合、FFJの公式ウエブサイトから、事故発生報告書をコピーして、必要事項を記入して、1週間以内にFFJへメールまたはFAX(03−3780−7004)下さい。

 

5、理事

 FFJ理事は、大会運営中は加盟チームの立場を離れ、FFJ理事として、大会運営および審判を担当していただきます。理事の不参加などで、大会の安全と円滑な運営に重大な支障が生じる場合はクラブ失格などの対応をする場合もあります。

 

6、フラッグフットボールジャパン(XFLAGに関する問合せ)

Eメール aflag@footballjapan.org

(150ー0021)東京都渋谷区恵比寿西2-2-6-508

 

2015年12月15日

XF2016大会出場申込要項

NPO法人フットボールジャパン

 大会出場申込には、1)メールによる出場申込、2)出場料の振込みの2つのステップが必要です。定員になり次第受付を締め切ります。

 

 1) 出場申込は、@ 1120日(金)〜1218日(金)に、A 件名に「XF2016 出場申込、丸丸(チーム名)」と記入したメールに、

   B 出場希望大会名、チーム名、責任者、所属選手人数(XFlag2016は、受付以降は人数の変更は出来ません)を記入して、C責任者のアドレスから、

    aflag@footballjapan.org

    あてにメールをご送付下さい。

   (11月19日以前に発送されたメールは受けませんので、ご注意下さい)

 2)出場料の振込み

   @ メールによる申込を発送したら、発送当日を含めた3日以内に、プレーヤー1人当り1500円の出場料を、所属人数分だけ、下記の口座に振り込み下さい。(所属人数8人ならば、@1500円X8=12000円になります)

 なお振り込み名には、チーム名+責任者氏名(例 ジャイアンツナガシマシゲオ)を記入下さい。

 なお、振り込んだ金額は、いかなる理由でも返金いたしませんので慎重に対応下さい。

     振込み銀行 三菱東京UFJ銀行 浜松町支店 普通預金 4525701

       口座名 トクヒ)フットボールジャパン

    ※申し込みのメールが期日内に送られていれば、振込は申込期限後でも構いません。

 3)出場決定のご連絡

  上記の1)、2)がFJで確認できたら、先着順に受付けます。運営上問題がない限り、FJより出場決定の連絡メールを責任者に発送します。

以上

 

                

back