INDEPENDENTS 後一歩及ばず
日米交流第6回パシフィックボウル

2005年5月6日
   日米大学交流フラッグフットボール試合、第6回パシフィックボウル(主催 NPO フットボールジャパン)が3月6日(日)米国ハワイ州ホノルル近郊にあるHPU(ハワイパシフィック大学)キャンパスで開催され、日本代表の慶応義塾大INDEPENDENTSは、準決勝に勝ち上がったが、JONAS(HPU)に12対13の僅差で惜敗、3位(同率)に終わった。女子選手が過半数を占める慶応義塾大KNIGHTSは6位だった。
   2000年から開始したPBだが、第6回の今年は、カピオラニ公園からカネオヘのHPUキャンパスに会場を移した。日本から2チーム、ハワイから4チームの合計6チームが出場したが、優勝は5年連続米国勢、今年はJONASとLUKEが優勝を分け合った。米国MVPはJonas Knight,日本MVPは加留部秀岳(1年、INDEPENDENTS)だった。

 

back