ワイセンベルグとトルペードスが全勝

JF2012東海大会

JF2012東海大会出場チームと名城大選手(3月5日、名城大学第1グラウンド)


MVPの相川美穂(ワイセンベルグ)、吉村辰也(トルペードス)

ベスト5。左から鈴木文子(うなぎ)、吉村美和(トルペードス)、冨田眞由美(スナイパーズ)、本田由佳(ヴァイオレットアウルス)、林千絵(ワイセンベルグ)

 第14回JFLAG2012東海大会(主催 NPOフットボールジャパン、後援 TOUCHDOWN、名城大学、協賛 明治ザバス)は、3月4日(日)、曇天の名城大学第1グラウンドで6チーム(75名)が参加して開催された。JFLAGでは今回から安全のために出場選手全員にマウスピースの着用が義務付けられ、その効果によりコンタクトによる負傷者は0、プレーのパフォーマンスも向上した。
 3チームずつに分けた2ブロックでリーグ戦が行なわれ、進行を担当した名城大アメフット部員の声援を受けて、全ての試合で3タッチダウン以上があげられる白熱した展開の結果、金沢ワイセンベルグと静岡トルペードスが全勝でリーグ優勝した。トルペードスは全国大会を辞退したため、D7うなぎが代替チームで出場する。
 最優秀選手は相川美穂(ワイセンベルグ)、吉村辰也(トルペードス)、ベスト5は林千絵(ワイセンベルグ)、本田由佳(ヴァイオレットアウルス)、冨田眞由美(スナイパーズ)、吉村美和(トルペードス)、鈴木文子(うなぎ)が受賞した。
 3月11日(日)に王子スタジアムで関西大会が開催される。

back