2011年(平成23年)6月1日

2011フラッグフットボール北陸大会
「Open Flag 2011 in Hokuriku」(案)
開催要項

 

1、目的
  1)ウェルネス(健康)スポーツによる交流、および健康な生活の促進
  2)スポーツスピリット「自由と規律」の実践
  3)北陸地区におけるアメリカンフットボール、フラッグフットボールの普及振興
2、名称
  東日本復興支援
  ミックス5人制フラッグフットボール北陸大会
   (今回略称 百万石オープンフラッグ)
3、内容(雨天決行)
   (1)開催日 7月24日(日) 午前10時〜午後16時00分
   (2)会 場  石川県西部緑地公園補助陸上競技場 
           〒920-0361 石川県金沢市袋畠町南136番地
4、主催等
   主催  特定非営利活動法人 フットボールジャパン
   主管  金沢ワイセンベルグ
   後援  北陸アメリカンフットボール協会
        北陸社会人アメリカンフットボール連盟
        北陸学生アメリカンフットボール連盟(予定)
        石川県アメリカンフットボール協会
        TOUCHDOWN(予定)
   協賛  明治製菓ザバス(予定)
5、競技内容
  1)競技種目 ミックス(男女混合)5人制フラッグフットボール競技
  2)クラブ出場資格
     FFJ公認フラッグフットボール公式競技規則を理解し実践できる、16歳以上の、女子2人以上を含む、8人以上で構成するクラブ。
    16才以下のチームも出場可能ですが、各年代ごとの安全のため、年代に合わせたチーム同士の対戦のみとします。
  3)試合形式
    ブロック別に分け、トーナメント方式とします。
    各チーム2試合以上の試合数となるようにします。
6、競技規則
  FJ公認競技規則(『フラッグフットボール入門』タッチダウン社発行に掲載)を適用します。
  ただし、下記の大会特別規則があります。 
   1)ミックス競技ですので、2人以上の女子選手がフィールドに出場する。
   2)フィールドは約30ヤード×約60ヤード。試合時間 前後半各20分。チームタイムアウトなし。      
   3)クラブは代表であるフィールドキャプテン1人を定め、競技規則などに関する連絡はすべてキャプテンを通じて行う。
   4)競技場(自然芝)は、スポーツシューズのみ使用可。
     人工芝用のサッカーシューズ以上の突起を持つシューズは着用できませんので、ご準備下さい。
   5)特別ルール(帽子・バンダナの着用、ウォータータイム)今夏も猛暑が予想されます。
     安全のために、全出場選手は帽子またはバンダナを着用下さい(ベースボールキャップはつばを頭後部にまわして利用下さい)。
     また、前後半の各中間時に1分間のウオータータイムアウトを設けます。
7、その他
  試合に先立ち、安全なフラッグフットボールを行うために講習会(30分程度)を行います。
  なお、東日本大震災復興支援大会として、当日会場にて義援金箱を設置、寄せられた寄金を赤十字社を通じて、被災地に寄付いたします。
8、参加チームなど
   「オープンフラッグ」は誰でも自由に参加できる、オープンな大会です。  
  北陸に本拠を置く、フラッグに興味のある出場希望スポーツクラブおよび学校は下記金沢ワイセンベルグあてにメールでお問い合わせ下さい。
 
     kanazawa_weissenberg@yahoo.co.jp

以上

 

Back