第5編 スクリメージ、パス

第1章 スナップ
1、スナップで開始する
 スクリメージダウンは、フィールド中央のインバンズ・ライン上から、スナップによってプレーを開始する。
2、選手の条件
 スナップの時、両チームの全選手はフィールドにいなければならない。
3、攻撃チームの条件
 攻撃チーム(スナップするチーム)は、スナップする前およびスナップの時に、下記の条件を守らねばならない。
 (1)ボールをスナップする前
 @スナップする選手(スナッパー)がボールを持った後、スナッパーを除いた全選手はニュートラル・ゾーンに侵入してはならない。(反則 エンクローチメント 罰則 サクシーディング・スポットから5ヤード)
 A全選手はプレーの開始とまぎらわしい急激な動作をしてはならない。(反則 虚偽のスタート 罰則 サクシーディング・スポットから5ヤード)
 Bスナップ前、全選手は同時に1秒間以上静止しなければならない。(反則 不正なモーション 罰則 サクシーディング・スポットから5ヤード)
 (2)ボールをスナップする時
 @スナッパーを除く全選手は、ニュートラルゾーンから1ヤード以上離れて、相手ゴールラインに両肩を向けて、位置しなければならない。スナップを受け取る選手(パサー)より後方に選手が位置してはならない。(反則 不正なフォーメーション 罰則 プレビアス・スポットから5ヤード)
 A1人の選手は、モーション(相手ゴールライン以外の方向に向かって移動する)していても良い。(反則 不正なモーション 罰則 プレビアス・スポットから5ヤード)
4、守備チームの条件
 守備チームは、スナップされる前およびスナップされる時、下記の条件を守らねばならない。
 (1)ボールがスナップされる前
 @レディ・フォー・プレーの宣言の後は、ボールあるいは相手選手に触れてならない。(反則 オフサイド 罰則 サクシーディング・スポットから5ヤード)
 A攻撃チームを混乱させるような言葉やシグナルを用いてはならない。(反則 不正な手段 サクシーディング・スポットから5ヤード)
 (2)ボールがスナップされる時
 ニュートラルゾーンに侵入したり越えてはならない。(反則オフサイド 罰則 プレビアス・スポットから5ヤード)

back